本文へ移動

給 食

令和2年度 4月~9月の献立表と成分表

9月の献立表と成分表

(2020-08-28 ・ 746KB)

8月の献立表と成分表

(2020-07-30 ・ 757KB)

7月の献立表と成分表

(2020-06-24 ・ 749KB)

6月の献立表と成分表

(2020-05-28 ・ 755KB)

5月の献立表と成分表

(2020-04-28 ・ 772KB)

4月の献立表と成分表

(2020-04-28 ・ 759KB)

令和2年 9月 給食

9月24日(木)
・ほうれん草パン
・シチュー
・キャベツとツナのソテー
・もやしの和え物
 
毎月24日は削り節の日です。なぜ24日なのかというと、削りぶ(2)し(4)の語呂合わせから来ているみたいですきらきら削り節とかつお節は同じと思われる方も多いかと思いますが、削り節はかつおだけでなくほかの魚を使用することが多くなったことから、削り節という名称になったそうです
9月23日(水)
・玄米ご飯
・味噌汁(オクラ、ネギ)
・アジフライ
・高野豆腐の煮物
・インゲンの胡麻和え
 
 
9月18日(金)
・スタミナ丼
・豆腐の中華スープ
・ラタトゥイユ
・サラスパ
 
 
9月17日(木)
・おはぎ
・清汁(あさり、えのき)
・鮭の塩焼き
・ひじきとじゃが芋の煮物
・きゅうりとトマトサラダ
 
毎月17日は減塩の日です。全国で食塩摂取量の基準より摂取量は上回っている県が多いです不安そうな顔美味しいもののは塩分が多いので摂取量に注意しましょう。
 
9月15日(火)
・パンプキンパン
・オニオンスープ
・ハンバーグ 
・きのこの醤油バター炒め
・コールスロー
 
 
9月14日(月)
・玄米ご飯
・味噌汁(海苔、ねぎ)
・メンチカツ
・里芋の煮物
・ほうれん草の胡麻和え
 
 
 
9月11日(金)
・中華丼
・味噌汁(茄子、ネギ)
・ホタテ風フライ
・オクラと納豆のねばねばサラダ
 
天気が不安定で暑い日があったり、少し肌寒い日の差が激しく疲れやすくなったり、体調が崩れやすくなります。夏は過ぎましたが、しっかり水分補給を忘れず、ご飯をしっかり食べ体調管理に気を付けましょう
月曜日も子どもたちが登園してくるのを楽しみにしています2つのハート
 
 
9月10日(木)
・キャロットパン
・コンソメスープ(わかめ、ネギ)
・豚肉とピーマンの炒め物
・洋風おでん
・もやしのナムル
 
豚肉の脂の栄養を紹介します!豚肉の栄養はたんぱく質、ビタミンB1が多く含まれています!豚肉の脂にはオレイン酸とステアリン酸という栄養が含まれています!
オレイン酸は発がん抑制、生活習慣病予防の効果があり、ステアリン酸には抗酸化作用、動脈硬化予防の効果があります
 
9月9日(水)
・玄米ご飯
・カレー
・ブロッコリー卵炒め
・キャベツのなめたけ和え
・お誕生日ケーキ(豆腐のガトーショコラ)
 
今日はお誕生日会でした口を広げてにっこりした顔今回のお誕生日ケーキもこうきさん手作りになっています!豆腐のガトーショコラには、豆腐、純ココア、無調整豆乳、卵、さとうきび糖、はちみつ、おからパウダーを使用しました。
9月8日(火)
・玄米ご飯
・味噌汁(ほうれん草、油揚げ)
・鶏肉の甘辛煮
・かぼちゃの煮物
・春雨サラダ
 
 
9月7日(月)
・玄米ご飯
・味噌汁(わかめ、お麩)
・白身魚のフライ
・きんぴらごぼう
・スナップエンドウのマヨ和え
9月4日(金)
・ビビンバ丼
・ピーマンの中華スープ
・夕顔の煮物
・カリフラワーのおかか和え
 
 
9月3日(木)
・ロールパン
・コーンスープ
・鶏肉のさっぱり煮
・アスパラきのこ炒め
・ポテトサラダ
 
アスパラきのこ炒めに使用しているしめじの紹介をします!
しめじの栄養成分はオルニチン、ビタミンD、β(ベータ)グルカンです。オルニチンはしじみに多く含まれることで有名です。肝機能を正常にする効果があります。
ビタミンDは新陳代謝の促進、カルシウムの吸収をサポートする作用があるといわれています。βグルカンは腸内環境を整え、免疫力を向上させる作用があります、
ここではビタミンDの効果を紹介しましたが、しめじにはほかのビタミンも含まれています。
 
9月2日(水)
・玄米ご飯
・清汁(そうめん、こねぎ)
・鯖の味噌煮
・茄子の煮物
・中華サラダ
 
 
9月1日(火)
・玄米わかめご飯
・うどん
・ちくわのゆかり揚げ
・無限ピーマン
・みかん
・かんぱん
 
9月になりました!9月1日は防災の日です。「台風、高潮、高波、地震などの災害についての認識を深め、これに対する心構えを準備する」こととし制定されました。カンパンの紹介をします。缶入りのカンパンの中には金平糖や氷砂糖が入っています。その理由は糖分を摂取し、唾液の分泌を促すことでパサパサのカンパンでも水なしで食べれるようにというメーカーさんのアイディアです。いざというときに食べれないなどトラブルが起きる前に日常のどこかで非常食を食べる機会を作っていただき、非常食に慣れていただきたいです口を広げてにっこりした顔

令和2年 8月 給食

8月31日(月)
・焼きそば
・とうもろこし
・ポテト
・枝豆
 
今日はあらフェスのためお祭りメニューです!
8月も最終日になりました口を広げてにっこりした顔まだまだ暑さが続きますが、たくさん食べて、水分補給をして元気に過ごしましょう2つのハート
 
8月28日(金)
・玄米ご飯
・味噌汁(豆腐、なめこ)
・鶏の唐揚げ
・きんぴらごぼう
・春雨サラダ
 
毎月28日はニワトリの日です
ニワトリはなぜ首をカクカクさせながら歩いていると思いますか?その理由はニワトリは眼球運動ができないので、目だけでなにかを追うことはなく首をカクカクさせながら歩いているそうです点滅している星
8月26日(水)
・玄米ゆかりご飯
・味噌ラーメン
・野菜炒め
・シュウマイ
・オレンジ
 
約1か月ぶりの麺の日でした!
夏休み明けですが、どのクラスもたくさん食べて、残食が少なくとてもうれしいです
8月25日(火)
・玄米ご飯
・清汁(カニカマ、ネギ)
・麻婆茄子
・さつま芋の甘煮
・もやしのナムル
 
 
8月24日(月)
・玄米ご飯
・味噌汁(お麩、わかめ)
・アジフライ
・高野豆腐の煮物
・切干大根の中華風サラダ
 
今日から二学期が始まりました!日中の気温はあまり変わりませんが、風が涼しくなり、トンボも空を飛んでいて秋に近づいてきているのがわかりますウィンクしたニンマリ顔
二学期もたくさん給食を食べ、体調を崩さず、元気に登園する姿楽しみにしています2つのハート
8月21日(金)
・スタミナ丼
・味噌汁(大根、油揚げ)
・ラタトゥイユ
・キャベツの塩昆布和え
 
暑い日が続いていますが、熱中症対策はされていますか?熱中症による救急搬送の報道をニュースで見かけることが多くなりましたまいった顔室内にいても熱中症になるので、しっかり水分補給をしましょう!塩分が含まれている飴やタブレットもおすすめです2つのハート
8月20日(木)
・玄米ご飯
・清汁(はんぺん、ネギ)
・豚肉とピーマンの炒め物
・アスパラきのこ炒め
・菜の花のお浸し
 
 
8月19日(水)
・玄米ご飯
・夏野菜カレー
・ほうれん草の卵炒め
・さやえんどうのマヨ和え
 
夏野菜カレーに入っているナスの紹介をします!
ナスのアクにはがんを予防する成分が含まれています!また、熱を冷ます、血液の循環を良くするのぼせ改善や、高血圧改善に良いとされています。
「秋ナスは嫁に食わせるな」ということわざもありますが、その理由は身体が冷えてしまうからという意味からの優しいことわざみたいです驚いた顔
8月18日(火)
・玄米ご飯
・味噌汁(あさり、ネギ)
・カレイの煮つけ
・ひじきとじゃが芋の煮つけ
・トマトきゅうりサラダ
 
カレイの名前の由来を紹介します!
身体の一方に眼がついており、体の左右で色が異なることから、カタワレイオ(片割れ魚)と呼ばれており、そこから変化したという説もありますが、古名はカレエヒ(カレエイ)でこれが転じてカレイになったといわれています!
 
 
 
8月17日(月)
・玄米ご飯
・味噌汁(海苔、ネギ)
・メンチカツ
・豆腐の中華あんかけ
・ブロッコリーの和え物
 
 
8月14日(金)
・ねばねば丼
・味噌汁(なめこ、ネギ、ズッキーニ)(仕入の都合によりアサリからなめこに変わりました。)
・無限ピーマン
・もやしのナムル
 
本日の給食は子どもたちが育ててくれたズッキーニときゅうりを使っています口を広げてにっこりした顔
 
朝、さくら組の子どもたちが朝たくさん野菜を収穫してきてくれたので、また給食に使わせていただきます♡
8月13日(木)
・玄米ご飯
・味噌汁(茄子、ネギ)
・照り焼きチキン
・大根とウインナーのコンソメ煮
・菜の花の中華和え
 
今日からお盆に入りました。東京や沖縄は7月13日から16日にお盆を行うみたいです!8月のお盆は月遅れお盆といわれ、東京と地方でお盆をずらすことによってみんなでゆっくりご先祖様の供養をできることから、8月のお盆が一般的化したといわれています!
8月12日(水)
・玄米ご飯
・味噌汁(油揚げ、玉ねぎ)
・肉豆腐
・かぼちゃとベーコン炒め
・キャベツの納豆和え
 
毎月12日は豆腐の日です!とう(10)ふ(2)の語呂合わせからです
豆腐には良質な植物性たんぱく質が多く含まれています!特に木綿豆腐は絹ごし豆腐より水分が少ないため、たんぱく質、ミネラルが豊富です。
8月11日(火)
・玄米ご飯
・味噌汁(お麩、なめこ)
・白身魚フライ
・こんにゃくきんぴら
・カリフラワーのおかか和え
 
8月10日(月)は山の日でした。今日は山の日の由来を紹介します!
日本は昔から山の恵みで生活してきたと考え、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という祝日を決める法律で決まりました。元々山の日は8月11日なのですが、2020年、2021年はオリンピックの関係で山の日が変わるみたいです!
8月7日(金)
・ビビンバ
・豆腐の中華スープ
・春巻き
・白滝サラダ
 
 
8月6日(木)
・玄米ご飯
・トマトスープ
・鶏肉のさっぱり煮
・切干大根のナポリタン風
・サラスパ
 
今日のトマトスープに入っているミニトマトは子どもたちが育ててくれたものです
8月5日(水)
・玄米ご飯
・味噌汁(ごぼう、人参)
・オムレツ 
・さつま芋の甘辛煮
・インゲンの胡麻和え
 
ごぼうの紹介をさせていただきます!!ごぼう100gあたり食物繊維総量は6.1g、そのうち水溶性食物繊維2.7g、不溶性食物繊維3.4gと野菜の中でも豊富な食物繊維を持ちながら水溶性、不溶性食物繊維がバランスが良い野菜です
なので、便秘予防や免疫機能のサポートや生活習慣予防の効果があります!
8月4日(火)
・玄米ご飯
・清汁(コネギ、そうめん)
・鯖の味噌煮
・ツナじゃが
・きゅうりサラダ
 
今日のきゅうりサラダに使っているきゅうりはさくら組さんが育ててくれたきゅうりです2つのハート
 

令和2年 7月 給食

7月31日(金)
・玄米ご飯
・味噌汁(豆腐、なめこ)
・鶏の唐揚げ
・きんぴらごぼう
・春雨サラダ
 
毎月31日はやさ(3)い(1)の日です。1日5皿分(350g)以上の野菜と200gの果物を食べましょうと呼びかけ、野菜中心の健康的な食生活を広める目的です!
なぜ1日の野菜摂取量が350gなのかというと国民栄養調査のデータをもとに野菜の必要量を調査した結果ビタミンⅭやカルシウム、カリウム、食物繊維など1日に必要な摂取量から、それぞれの栄養素を1日でとるためにどのくらいの野菜を食べなければいけないかを分析した結果、350gという結果が得られたからです!
 
7月30日(木)
・玄米ご飯
・卵スープ
・鮭のマヨネーズ焼き
・洋風おでん
・インゲンの胡麻和え
 
 
7月29日(水)
・玄米ご飯
・味噌汁(あさり、ネギ)
・野菜炒め
・シュウマイ
・そうめんサラダ
 
今日のそうめんサラダに入っているきゅうりはさくら組さんが育ててくれたきゅうりです!ほかのクラスの子どもたちが育ててくれている野菜もどんどん大きくなり、収穫できるようになってきました収穫できた野菜は給食で使わせていただいています2つのハート
 
7月28日(火)
・玄米ご飯
・清汁(そうめん、こねぎ)
・麻婆茄子
・じゃがいものソテー
・トマトきゅうりサラダ
7月27日(月)
・玄米ご飯
・味噌汁(わかめ、麩)
・アジフライ
・高野豆腐の煮物
・カリフラワーのカニカマ和え
 
 
7月22日(水)
・玄米ご飯
・ハッシュドポーク
・春雨炒め
・もやしの塩昆布和え
・ゼリー
 
春雨の名前の由来の紹介をします。
落下式製法といい、小さい穴の開いた機械から春雨の生地を流し、高いところから熱湯の中に落とす方法があります。その春雨の生地が落ちていく様が細く静かに降る春の雨に見えることから「春雨」と付けられました!
ちなみにほかの国の春雨の呼び方は中国「粉条(フェンティアオ)」、台湾「冬粉(タンフン)」と呼ばれているみたいです
7月21日(火)
・玄米ご飯
・味噌汁(うどん、ネギ)
・タラの和風あんかけ(仕入の都合により変更になりました。)」
・ほうれん草の煮びたし
・白滝サラダ
 
今日は土用の丑の日です。土用の丑の日はウナギを食べる風習がありますがその由来を紹介します!江戸時代、平賀源内という蘭学者が作り出したといわれています!冬のウナギは脂がいますが、夏のウナギは身が痩せて人気がありませんでした。近所のウナギ屋が「夏もウナギを売りたい」と平賀源内に相談したところ、丑の日に「う」のつく食べ物を食べるとよいという風習にちなみ、ウナギ屋に「本日土用の丑の日」と張り紙をさせました。そのおかげでウナギ屋は大繁盛し土用の丑の日といえば「ウナギ」といわれています!
7月20日(月)
・玄米ご飯
・味噌汁(ネギ、海苔)
・コロッケ
・かぼちゃのそぼろ煮
・ブロッコリーの塩昆布和え
 
 
7月17日(金)
・スタミナ丼
・味噌汁(ナス、ネギ)
・春巻き
・マカロニサラダ

今日は「国産ナス消費拡大の日」です!4月17日を「なすび記念日」の17日を毎月のナスを消費を増やす日にしようというものです
 
7月16日(木)
・パンプキンパン
・ミルクスープ
・ミートボールの甘酢あんかけ
・トマトとレタスの卵炒め
・もやしの和え物
 
 
7月14日(火)
・玄米ご飯
・清汁(カニカマ、ネギ)
・豚肉とピーマンの炒め物
・ジャーマンポテト
・大根サラダ
 
大根はなぜ根っこ部分と茎の近くで辛さが違うと思いますか?
それは、根っこ部分にはたくさん栄養が含まれており、糖分も多いため甘いです。大根は土の中で育っているので、土に中の虫や動物たちに食べられてしまいます。
そのため根っこの部分は辛くなっています!
7月13日(月)
・玄米ご飯
・カレー
・オムレツ
・ほうれん草の磯和え
・お誕生日ケーキ
 
今日はお誕生日会でした!
今回のケーキはこうき先生手作りのバナナケーキです口を広げてにっこりした顔小麦粉、卵、サトウキビ糖、油、バナナを使っています点滅している星
7月10日(金)
・中華丼
・ピーマンの中華スープ
・筑前煮
・オクラと納豆のねばねばサラダ
 
7月10日は納豆の日です!納豆には付属のたれ、からし以外に何か入れるものはありますか?調理員の1人は砂糖を入れます。驚かれることも多いですが、実は北海道、東北地方でも一部の方は納豆に砂糖を入れて食べるみたいです。納豆独特の臭いもあり、苦手な子どもたちも少なくないと思います。ですが砂糖を入れると食べやすくなるので納豆を苦手としている子がいるご家庭がありましたら砂糖を入れてご一緒に食べてみてください
7月9日(木)
・キャロットパン
・コンソメスープ(わかめ、ネギ)
・ポークケチャップ
・アスパラきのこ炒め
・サラスパ
 
今日はグリーンアスパラの栄養の紹介です!
アスパラはあまり栄養が含まれてないと思われがちですが、グリーンアスパラは日光に当たっている時間が長いので、栄養をたくさん含んでいます。
抗酸化作用、免疫力がアップされるβ‐カロテン、新陳代謝の促進や疲労回復してくれるビタミンB1、B2、その他にもビタミンCや、ビタミンEも含まれています!
こんなに栄養素が含まれているのは驚きですね
 
7月8日(水)
・玄米ご飯
・味噌汁(お麩、なめこ)
・さばの塩焼き
・ブロッコリー卵炒め
・キャベツのお浸し
 
今日はお麩の紹介をします★
お麩の栄養価ご存じですか?栄養は含まれてなさそうですよね実はお麩はお肉の代わりに使われるほど植物性たんぱく質が豊富に含まれています!ほかにもナトリウム、カルシウム、鉄、リン、亜鉛なども含まれています。正直驚きました
独特さがなく、子どもたちも食べやすいと思うのでよろしければご家庭でも食べてみてください2つのハート
7月7日(火)
・タコライス
・七夕そうめん汁
・かぼちゃとベーコン炒め
・スイカ
 
今日は七夕ですね2つのハート七夕は五節句のうちの一つです。その時期の旬なものを食べ生命力をもらう、邪気を祓うという意味があります。どの節句にも共通です。
そうめんにも意味が込められているので紹介します!そうめんを糸に見立てて、「芸事が上手になりますように」「出会いがありますように」小麦は毒を消すという言い伝えから「健康」を願っています。今日は天の川が見れるか楽しみですね
7月6日(月)
・玄米ご飯
・味噌汁(人参、キャベツ)
・ミートコロッケ(仕入れの都合によりメンチカツから変更になりました。)
・里芋のそぼろ煮
・ブロッコリーなめたけ和え(仕入れの都合により菜の花から変更になりました。)
 
【ちょこっと豆知識】
突然ですがキャベツ、レタスは緑黄色野菜か白色野菜(淡色野菜)どちらだと思いますか?
見た目だと緑黄色野菜だと思われがちですが、実は白色野菜(淡色野菜)なのです
レタスやキャベツは緑色ですが、見た目で区別するわけではないのです!実は体内に入ってくるビタミンAに変わるカロチンという色素の量によって分けられます!
7月3日(金)
・三色丼
・味噌汁(しめじ、舞茸)
・厚揚げとこんにゃくの味噌煮
・きゃべつのゆかり和え
 
7月2日(木)
・ロールパン
・コーンスープ
・鶏肉のさっぱり煮
・切干大根のナポリタン風
・チョレギサラダ
 
給食には使用していませんが、今日はタコの日です!タコに含まれるタウリンが夏バテ防止になることから関西の方は7月2日にタコを食べることが多いといわれています。なぜ7月2日なのかというと、7月2日は半夏生になることが多いからといわれています。
こんにちは!
7月1日の給食の清汁にさくら組さんが育ててくれたピーマンの品種「ライムホルン」を使用しました。
苦味が強いピーマンですが、ライムホルンは特有な苦味や、青臭さがないフルーティーな甘みのピーマンです!
子どもたちも「甘かったよ!」「おいしかった!」と声をかけてもらい嬉しいです2つのハート自分たちで育てたものだからなのか、残食もなくたくさん食べてくれました。
簡単にプランターでも育てられるのでよろしかったらご家庭でも育ててみてください口を広げてにっこりした顔
7月1日(水)
・玄米ご飯
・清汁(豆腐、かまぼこ)
・魚の味噌煮
・じゃがいもとひじきの煮物
・夏野菜サラダ
 
今日は山開きの日です。富士山の山開きには伝統的な家庭料理があります!
それが今日の給食のメニューにもあるじゃがいもとひじきの煮物です。由来は江戸時代から続いているもので、なぜじゃがいもとひじきなのかというと山の幸の新じゃがいもと海の幸ひじきを食べることで富士山登山の安全と無事、暑い夏の健康を祈願するものといわれています。

令和2年 6月 給食

こんにちはウィンクしたニンマリ顔子どもたちが育ててくれた野菜が少しずつ収穫できるようになり6月30日の給食のトマトきゅうりサラダに使用しました。
今回収穫できたのはゆり組さんが育ててくれたラディッシュです!見た目はカブかダイコンかわかりにくいですが、実はダイコンの仲間になります。そのため別名ハツカダイコンと呼ばれています3つのびっくりマーク(吹き出し)ビタミンⅭをたくさん含んでおり、アミラーゼという消化酵素もたくさん含まれているので栄養たっぷりです
アミラーゼは加熱に弱いので生で食べることをおすすめしますが、ダイコンの仲間なのでやはり辛みが強いです。子どもたちが食べる場合茹でたり、辛味をとばすと子どもたちも食べられるかなと思います。30日はゆり組さんのサラダが余らず、みんなたくさん食べてくれました
 
 
6月30日(火)
・玄米ご飯
・味噌汁(豆腐、ネギ)
・魚の和風あんかけ
・大豆の五目煮
・きゅうりトマトサラダ
 
毎月30日はEPAの日です。肉中心の生活を送る現代人に29日(肉の日)の次の日30日には魚を食べ一年中バランスの良い食事を摂取してほしいという思いから毎月30日はEPAの日になったそうです。
 
6月29日(月)
・玄米ご飯
・味噌汁(お麩)
・ささみチーズフライ
・切干大根の煮物
・カリフラワーカニカマ和え
 
突然ですが、さつま揚げは何からできていると思いますか?
正解は主な原材料は魚のすり身です。主に使われる魚はタラ、イワシ、カツオ、サメ、サバなどですがこの以外の魚が使われていることがあります!
たんぱく質、カルシウム、鉄分も豊富に含まれているため、栄養もたくさん取れます。油で揚げているので高カロリーかなと思う方が多いかもしれませんが、100g139kcalなのでほかの食品に比べてみてもカロリーは低いのでヘルシーな食材です。
6月26日(金)
・玄米ご飯
・中華スープ(ひじき、ちくわ)
・鶏の唐揚げ
・小松菜の煮びたし
・そうめんサラダ
 
花にはそれぞれ花言葉があるのはご存じと思いますが、実は野菜の花にも花言葉があります3つのびっくりマーク(吹き出し)まず今日のメニューの小松菜の花の花言葉は「快活な愛」「小さな幸せ」
です。そうめんサラダに入っているトマトの花の花言葉は「完成美」「感謝」です。これからもほかの野菜の花言葉や豆知識など紹介させていただきます
6月25日(木)
・パンプキンパン
・コンソメスープ(mixベジタブル、ハム)
・鮭のホワイトソースかけ
・ジャーマンポテト
・いんげんの胡麻和え
 
さくら組さんが育ててくれているピーマンが約5㎝くらいに育っていました2つのハートほかのクラスの子どもたちが育てている野菜たちも成長が楽しみです
野菜が嫌いな子どもたちが多いと思いますが自分たちで育てた野菜なら食べてみよう!という気持ちになってもらえたら嬉しいです不安そうな顔
6月23日(火)
・玄米ご飯
・味噌汁(ナス、油揚げ)
・肉豆腐
・スナップエンドウの卵炒め
・ブロッコリーのお浸し
 
 
 
6月19日(金)
・ビビンバ丼
・味噌汁(大根、人参)
・筑前煮
・菜の花のカツオ和え
 
突然ですが、なぜレンコン歯で取り込まれたに穴が開いているかお話させていただきます!レンコンの穴は葉から取り込まれた根や茎に送るための通気孔です!普通の植物ならば茎や根は土の中にあり、土の中から酸素を取り入れていますが、レンコンの場合泥沼なので土の中よりも酸素量が不足していますそのため葉で酸素を取り入れないといけません。そのため通気孔が大きいといわれています3つのびっくりマーク(吹き出し)
 
6月22日(月)
・玄米ご飯
・味噌汁(玉ねぎ、インゲン)
・白身魚フライ
・かぼちゃの煮物
・ほうれん草の磯和え
 
【かぼちゃの名前の由来】
名前の由来はカンボジアから来ています。日本にかぼちゃが伝えられたのは1541年に大分に漂着したポルトガル船が「日本かぼちゃ」を運んできたのが始まりと言われています。当時はかぼちゃをカンボジアと呼んでいましたが、なまりかんぼちゃと呼ばれるようになり、最終的にかぼちゃになりましたウィンクしたニンマリ顔
6月18日(木)
・ほうれん草パン
・卵スープ
・サバの胡麻マヨ焼き
・アスパラとエリンギのソテー
・ブロッコリーのさっぱりサラダ
 
サバの名前の由来は小さい歯が多いことからつけられたみたいです!「小(さ)歯(ば)」と呼ぶようになり、「サバ」になったみたいです!
6月17日(水)
・玄米枝豆ご飯
・塩ラーメン
・シューマイ
・小松菜ともやしの和え物
・キウイフルーツ
 
キウイフルーツは色によって効果が違います。黄色のキウイフルーツはビタミンがレモンの約三個分です!全果実の中でもトップのビタミン量です。緑色のキウイフルーツは食物繊維がバナナの約二個分です。酸味が強いので苦手な子どもも多いと思いますが、ご家庭でもよろしかったら食べてみてください口を広げてにっこりした顔
6月16日(火)
・玄米ご飯
・清汁(はんぺん、ネギ)
・鶏肉のバーベキューソース焼き
・ツナじゃが
・カリフラワーのカニカマ和え
 
カリフラワーはブロッコリーが突然変異し白くなったといわれています。2つの違いは両方ともビタミンⅭを豊富に含んでいますが、ブロッコリーは茹でるとビタミンⅭが失われてしまいます。ですがカリフラワーは茹でてもビタミンが失われないことから「畑のビタミン」と呼ばれています!
 
6月15日(月)
・玄米ご飯
・味噌汁(なめこ、わかめ)
・メンチカツ
・こんにゃくきんぴら
・インゲンの胡麻和え
 
今日はさくら組さんの子どもたちが「ズッキーニが指ぐらいの長さになりました!」と報告しに来てくれましたきらきらほかのクラスの子どもたちも野菜を作っているので大きくなったら給食でも提供していきます楽しみです!!
6月12日(金)
・中華丼
・切干大根のナポリタン風
・オクラと納豆のねばねば和え
 
【納豆の歴史】
納豆の始まりはたくさんの説がありますがその中で1つ紹介します口を広げてにっこりした顔
納豆は煮た豆と納豆菌が必須です。納豆菌は空気中や枯れ葉、稲ワラになど身近なところにいます!縄文時代末頃中国から米の作り方が伝わり、弥生時代に入り、米や大豆の栽培が日本に広まりました。弥生時代の住居といえば、竪穴式住居、床は稲ワラが敷いてありました。煮た豆が何らかの拍子に稲ワラの上に落ち、偶然糸を引く納豆になったものが美味しいということで徐々に食品として食べられていくようになったといわれています。
 
6月11日(木)
・キャロットパン
・コンソメスープ(舞茸、人参)
・鶏肉のトマトソースかけ
・インゲンとコーンのソテー
・かぼちゃのサラダ
 
舞茸の効果をお伝えします!
骨を丈夫にするエルゴステロールが含まれています。エルゴステロールとはきのこ特有の成分であり、紫外線に当てることでビタミンDとして働く成分になります。それから、βグルカンもきのこ特有の成分で、多糖類です。腸内細菌を活性化させ、がん細胞の増殖を抑制するなど免疫力を高める効果があります。
 
6月10日(水)
・玄米ご飯
・カレー 
・オムレツ 
・白滝サラダ
・お誕生日ケーキ
 
今日はお誕生日会でデザートがケーキになります!
自粛解除になり人数も元に戻り園中にぎやかで楽しい毎日です!残食も全体的に少なくなり「今日全部食べたよ」と声をかけてもらえます2つのハート
感染症や暑さによる体調不良などに負けないようにたくさんご家庭でも、園でもたくさん食べていただきたいです!
6月9日(火)
・玄米ご飯
・味噌汁(豆腐、海苔)
ナスと豚肉のみそ炒め
・さつま芋の甘煮
・レタスサラダ 
 
【さつま芋の歴史】
さつま芋はメキシコを中心とする熱帯アメリカで生まれ、1600年頃日本にやってきました。琉球(沖縄)から薩摩(鹿児島)に伝わったのでさつま芋と呼ばれています。
今の埼玉県川越市周辺がさつま芋の産地で江戸から十三里あったのでここにくる焼き芋屋を十三里と呼んでいました。それにちなんで、焼き芋屋が「栗(九里)より(四里)うまい十三里」とふれて売っていたそうです。
6月8日(月)
・玄米ご飯
・味噌汁(お麩、ネギ、わかめ)
・ワカサギフリッター・シュウマイ
・高野豆腐の煮物
・ブロッコリーおかか和え
 
【ちょこっと豆知識】~わかさぎ~
わかさぎは漢字で書くと、公魚、鰙と書きます。徳川家斉の時代霞ヶ浦(かすみがうら)のわかさぎが年貢として納められていたことから、「公儀御用魚」を略して公魚となったのが由来と言われています。
わかさぎは骨ごと食べられますし、魚には珍しいビタミンAも含んでいます
 
6月5日(金)
・三色丼
・味噌汁(あさり、ネギ)
・肉じゃが
・もやしの胡麻酢和え
 
今日はお酢の効果を紹介させていただきます!
お酢にはお酢には食欲促進効果があります。胃液の分泌を促進させ、消化酵素の働きを助けます。だんだん暑くなり食欲がなくなることがあるかもしれませんが、栄養をしっかり摂取し、体調を崩さないようにしましょう!!個人的なおすすめはきゅうり、わかめ、しらすの酢の物がおすすめです2つのハート
 
6月4日(木)
・ロールパン
・コーンスープ
・ミートボールのケチャップあんかけ
・キャベツとツナのソテー
・サラスパ
 
新倉幼稚園給食のこだわりを紹介します!
砂糖はてんさい糖を使用しています。どちらともカロリーはそれ程変わらないのですが、てんさい糖は上白糖に比べて、ナトリウム約50倍、カリウム約17倍と大きく違います。てんさい糖の原料は甜菜で寒い地域で育っているので体を温める効果もあります。上白糖に比べて、てんさい糖の甘味は物足りないなと思ってしまいますが、体にはとても良い効果があります。
6月3日(水)
・玄米ご飯
・肉うどん
・はんぺん磯辺揚げ
・スナップエンドウのマヨ和え
・オレンジ
 
本日は久しぶりの麺の日でした。
【ちょこっと豆知識】~スナップエンドウ~
スナップエンドウは1970年代にアメリカから輸入されてきた品種です。スナップエンドウは英語でsnap‐bean(スナップビーン)と呼ばれており、その由来は「ポキッと折れる」などという意味を持つsnapからきているようです!
 
6月2日(火)
・玄米ご飯
・清汁(そうめん、ネギ)
・鰆のみそマヨ焼き
・きんぴらごぼう
・春雨サラダ
 
【ちょこっと豆知識】
鰆は大きさにより名前が変わる出世魚です。40㎝~50㎝のものを「サゴシ」60㎝~80㎝のものを「ヤナギサワラ」1m以上のものをサワラと呼びます。ちなみに鰆はよく白身魚と思われていますが、実は赤身魚です
 
6月1日(月)
・玄米ご飯
・味噌汁(ネギ、海苔、油揚げ)
・コロッケ
・里芋のそぼろ煮
・菜の花のなめたけ和え
 
6月になりました雨も続き、梅雨の時期になり気分が上がらなかったり、体調を崩しやすいと思いますが、栄養をしっかり取り、コロナウイルスや風邪にも負けず今月も元気に過ごしましょう!!
 

令和2年 5月 給食

5月29日(金)
・玄米ご飯
・ハッシュドポーク
・キャベツと魚肉ソーセージ炒め
・もやしの和え物
・グレープフルーツ
 
5月の平日最終日になり、今月も子どもたちは給食をたくさん食べてくれました
 
5月28日(木)
・玄米ご飯 
・ミネストローネ
・照り焼きチキン
・インゲンとコーンのソテー
・チョレギサラダ
 
ほとんどのクラスが残食ゼロでした 赤いびっくりマーク
 
5月27日(水)
・玄米ご飯
・味噌汁(オクラ、お麩)
・アジフライ
・アスパラと魚肉ソーセージ炒め
・マカロニサラダ
 
【きゅうりの歴史】
今私たちが食べているきゅうりは未熟な状態の緑色のきゅうりを食べていますが、昔の方々は完熟したきゅうりを好んで食べていたそうでその当時は「きうり」と呼ばれていました。きゅうりが完熟しすぎるとへちまと変わらないくらい大きくなり鮮やかな黄色になります。一般的に好まれていたそうですか武士たちはきゅうりの切り口が徳川家葵の紋に似ていると言われ恐れ多いと食べなかったと言われています。
5月26日(火)
・玄米ご飯
・中華スープ(コーン、わかめ)
・野菜炒め
・餃子
・小松菜の和え物
 
本日はラーメンが欲しくなってしまうメニューです
自粛期間ということで麺やパンの日が減ってしまいましたが来月から麺、パンに日もあるので子どもたちが喜んでくれると嬉しいです2つのハート
5月25日(月)
・玄米ご飯
・清汁(えのき、あさり)
・ブリの照り焼き
・ブロッコリーと卵炒め
・菜の花の納豆和え
 

納豆には成長期に必要不可欠な栄養素がたくさん含まれていますが、特に注目したいのが亜鉛です。味覚を正常に保ったり、皮膚や粘膜の健康を維持するなどの働きがある亜鉛ですが、成長期にこの亜鉛が不足すると身長や体重などの発達に遅れが出たりすることもあります。

5月22日(金)
・玄米ご飯
・味噌汁(もやし、人参)
・鶏の唐揚げ
・ひじきの煮物
・カリフラワーサラダ
 
たくさん食材の効果をお伝えしてきましたが、本日はひじきの紹介です!
ひじきは鉄分豊富です。鉄分量は乾燥ひじき鉄釜製で58.2㎎、ステンレス製で6.2㎎となっており貧血予防などでひじきを食べる場合は鉄釜製のほうがたくさん鉄分を摂取できますメガネをした得意げな顔
5月21日(木)
・玄米ご飯
・クラムチャウダー
・豚肉の生姜焼き
・切干大根ナポリタン風
・サラスパ
 
今日はほとんどのクラスが残食ゼロでしたゆり組さん慣れてきたのかたくさん食べてくれるようになりました!
子どもたちはニコニコしながら厨房ドアから「おいしかったです」「おかわりしたよ」などたくさん声をかけてくれてとても嬉しいです
 
5月20日(水)
・玄米ご飯
・味噌汁(キャベツ、人参)
・鮭の塩焼き
・ちくわの磯辺上げ
・オクラサラダ
 
鮭はたくさんビタミンが含まれています。ビタミンB1は糖質の代謝を助け、ビタミンB2は脂質の代謝を助け、体内の糖と脂肪を燃やしてくれる効果があるとされています。さらにビタミンAは発育を促進したり肌の健康を維持する効果があるといわれています。
5月19日(火)
・玄米ご飯
・清汁(そうめん、三つ葉)
・サバの味噌煮
・こんにゃくきんぴら
・春雨サラダ
 
久しぶりのサバでしたが、子どもたちたくさん食べてくれました2つのハート
5月18日(月)
・玄米ご飯
・味噌汁(ナス、ネギ)
・ささみチーズフライ
・かぼちゃの煮物
・ほうれん草の磯和え
 
【ナスの歴史】
ナスの原産国の諸説がありますがインドが有力とされ、ミャンマー、中国を経由し日本には奈良時代に伝来しました。奈良時代には身分の高い人々にナスの粕漬けを進物とされていたようです。当時ナスは貴重品で庶民はほとんど口にできなかったものです。江戸時代頃になり広く栽培されるようになり誰からも馴染みのある野菜の1つに変わっていきました。
5月15日(金)
・玄米ご飯
・味噌汁(小松菜、ねぎ)
・ほっけの塩焼き
・切り干し大根の煮物
・きのこレタスサラダ
 
ほっけはアジやサンマの約3倍もカルシウムが含まれていて、魚介ナンバーワンと言われるほどDHA、EPAが含まれています。EPA、DHAは人の体内で作れない必須脂肪酸です。EPA、DHAは血液をサラサラにする効果があり、DHAはアレルギー予防や改善にもなります。
 
 
5月14日(木)
・玄米ご飯
・コンソメスープ(舞茸、人参)
・鶏肉のさっぱり煮
・ジャーマンポテト
・キャベツと枝豆のサラダ
 
【ちょこっと豆知識】
キャベツは古代ギリシャ・ローマの時代から食べられていた最古の野菜のひとつです。日本には1709年オランダ人によって長崎県にもたらされましたが、主に観賞用として栽培されていました。キャベツの名前の由来は英名のcabbageに由来するそうで、古いフランス語のcaboche(頭でっかち)などが語源とされているようです!
 
5月13日(水)
・玄米ご飯
・ピーマンの中華スープ
・麻婆豆腐
・シュウマイ
・ひじきと鶏肉のサラダ
 
本日のスープはピーマン、赤ピーマン、黄ピーマンか入っています。ピーマンもビタミンをたくさん含んでいますが、パプリカのほうが何倍もビタミンが含まれています。赤ピーマンは1/3個で一日分のビタミン必要量を摂取できるといわれているほどビタミンが多く含まれています!
5月12日(火)
・玄米ご飯
・カレー
・オムレツ
・白滝サラダ
・オレンジ
 
久しぶりのカレーで子どもたちたくさん食べてくれました3つのびっくりマーク(吹き出し)
 
当園は玄米を混ぜた玄米ご飯を提供させていただいてますが、日常生活では昔に比べ、白米ばかりを食べるようになりビタミンB1が足りていない人が多いと言われています。今日の給食のオレンジにもビタミンB1が含まれているのでおやつや食事後のデザートとしてご家族で一緒に食べてみてください。
 
 
5月11日(月)
・玄米ご飯
・味噌汁(おくら、なめこ)
・アジフライ
・高野豆腐の煮物
・アスパラとトマトサラダ
 
トマトが苦手な子どもたちもたくさんいると思います。ですが本日トマトサラダの残食が少なく子どもたちたくさん食べてくれました
少しだけですがトマトの効果紹介します。トマトに含まれる豊富なビタミン類が皮膚や粘膜を強化して体の免疫力を高めます。カリウムも含まれているので体内の余分な水分や塩分を排出する働きがあります。
5月8日(金)
・はな祭りちらし寿司
・アサリの潮汁
・鰆の西京焼き
・れんこんきんぴら
・スナップエンドウのマヨ和え
 
4月8日はお釈迦様の誕生日です。昔日本で使用されていた暦から新暦に直したとき約一か月の差があることから5月8日にお祝いを行いました。
 
5月7日(木)
・玄米ご飯
・味噌汁(お麩、海苔)
・野菜コロッケ
・里芋の煮物
・オクラのおかか和え
 
オクラのネバネバには多くの食物繊維が含まれています。乳幼児の成長に必要なビタミンAの元βカロテン(ベータカロテン)も豊富です。他にもカルシウム、たんぱく質も豊富で栄養価がとても高い食品です。さっぱりしているので子どもたちも食べやすいと思います。どんどん暑くなり食欲が減ってしまう方もいらっしゃると思いますが、栄養豊富で手軽なレシピの多いオクラをご家庭でも子どもたちと一緒に食べてみてください
5月1日(金)
・玄米ご飯
・味噌汁(大根、人参)
・白身魚の和風あんかけ
・カリフラワーとウィンナー炒め
・マカロニサラダ
 
白身魚は高たんぱく質、低脂肪が特徴です。身も柔らかく消化も良いので子どもたちにとって食べやすいお魚だと思います。
こんにちは。自園調理が始まり約半月が経ちました。環境や給食に慣れてきたのか、給食をたくさん食べ、たくさん遊んでいます口を広げてにっこりした顔職員一同大変嬉しいです。
お便りでもお伝えさせていただきましたが自園調理のこだわりを紹介させていただきます。千葉産煮干し、北海道産特上棹前昆布、静岡産混合中厚削り(かつお節)を使用し出汁を採っています。
顆粒に比べ栄養価も高く子どもたちが苦手とする酸味、苦味を出汁の味で消え食べやすくなります。
 
 

令和2年 4月 給食

4月30日(木)
・玄米ご飯
・コンソメスープ(玉ねぎ、ピーマン)
・メンチカツ
・オムレツ
・インゲンの胡麻和え
インゲンはビタミン、ミネラル、食物繊維、必須アミノ酸(9種類)が同時に摂取できます。体の機能を保つのに不可欠な必須アミノ酸は体内で作ることができないので、食べ物から摂取しなくてはなりません。9種類の必須アミノ酸が一つでもかけていると他の必須アミノ酸がうまく吸収されなくなってしまいます。インゲンは手軽なレシピも多いのでよろしければご家庭でも作ってみてください。
 
 
4月28日(火)
・玄米ご飯
・清汁(そうめん、ねぎ)
・カレイの煮つけ
・ジャーマンポテト
・菜の花の中華和え
 
カレイにはビタミンB2がたくさん含まれており、三大栄養素の炭水化物、脂質、たんぱく質をエネルギーに変える働きをしています。代謝が良い子供たちは大人の約2倍エネルギーが必要とされています。
4月27日(月)
・玄米ご飯
・味噌汁(海苔、ねぎ)
・野菜コロッケ(アレルギー園児:衣を代替した野菜コロッケ)
・かぼちゃのそぼろ煮
・ブロッコリーの和え物
海苔には12種類のビタミンが含まれており、海苔二枚で育ち盛りの子供たちが一日に必要とするビタミンAの量が摂取することができます。
4月23日(木)
・玄米ご飯
・卵スープ(アレルギー園児:コンソメスープ)
・ポークケチャップ
・きんぴらごぼう
・さつま芋サラダ
コロナウイルスの影響によりパンプキンパンから玄米ご飯に変更しました。
玄米ご飯は白米の4~5倍食物繊維が含まれており、ビタミンやミネラルなどが豊富に含まれています。
噛み応えがあるので噛む回数も増えゆっくり食事がとれます。
 
4月22日(水)
・玄米ご飯
・味噌汁(ナス・厚揚げ)
・ホウレン草魚肉ソテー
・アスパラしめじのごま和え
4月21日(火)
・玄米ご飯
・味噌汁
 (インゲン・玉葱)
・豚の生姜焼き
・厚揚げト里芋の
            味噌煮
・胡瓜のサラダ
4月20日(月)
・玄米ご飯
・味噌汁
   (しめじ・葱)
・白身魚ノフライ
・コンニャクきんぴら
・ホウレン草の
          海苔和え
4月17日(金)
・玄米ご飯
・中華スープ
      (ちくわ)
・麻婆茄子
・かぼちゃの煮物
・春雨サラダ
4月16日(木)
・ロールパン(サンクルー)
・コーンスープ
・ハンバーグ
・アスパラキノコ炒め
・サラスパ
桜入園おめでとう給食桜
4月15日(水)
給食(Be happy)
4月14日(火)
給食(Be happy)
4月13日(月)
給食(Be happy)
4月10日(金)
給食(Be happy)
4月9日(木)
給食(Be happy)
パン(サンクルー)
4月8日(水)
給食(Be happy)
4月7日(火)
給食(Be happy)
4月6日(月)
給食(Be happy)
4月4日(金)
給食(Be happy)
4月2日(木)
給食(Be happy)
パン(サンクルー)
4月1日(水)
給食(Be happy)

2019年 4月~2020年3月 給 食

3月24日(火)
給食(Be happy)
3月23日(月)
給食(Be happy)
3月17日(火)
給食(Be happy)
3月16日(月)
お寿司(七海)
桜本堂参拝日桜
3月13日(金)
給食(Be happy)
人気メニュー給食
3月12日(木)
給食(Be happy)
3月11日(水)
給食(Be happy)
3月10日(火)
給食(Be happy)
3月9日(月)
給食(Be happy)
3月6日(金)
給食(Be happy)
3月5日(木)
給食(Be happy)
3月4日(水)
給食(Be happy)
3月3日(火)
お寿司(七海)
ケーキ(シャトレーゼ)
お誕生日会
3月2日(月)
給食(Be happy)
2月28日(金)
給食(Be happy)
2月27日(木)
給食(Be happy)
2月26日(水)
給食(Be happy)
2 月25日(火)
給食(Be happy)
2月21日(金)
給食(Be happy)
2月18日(水)
給食(Be happy)
2月17日(月)
給食(Be happy)
2月18日(火)
給食(Be happy)
2月14日(金)
給食(Be happy)
2月10日(月)
給食(Be happy)
2月7日(金)
給食(Be happy)
2月6日(木)
給食(Be happy)
2月5日(水)
給食(Be happy)
2月4日(火)
給食(Be happy)
2月3日(月)
給食(Be happy)
恵方巻(七海)
1月30日(木)
給食(Be happy)
1月29日(水)
お寿司(七海)
ケーキ(シャトレーゼ)
1月24日(金)
給食(Be happy)
1月23日(木)
給食(Be happy)
1月21日(火)
給食(Be happy)
1月20日(月)
給食(Be happy)
1月17日(金)
給食(Be happy)
1月16日(木)
給食(Be happy)
1月15日(水)
給食(Be happy)
1月14日(火)
給食(Be happy)
1月8日(水)
給食(Be happy)
1月6日(月)
給食(Be happy)
12月24日(火)
給食(Be happy)
12月23日(月)
給食(Be happy)
12月20日(金)
給食(Be happy)
クリスマスツリークリスマスメニュー
12月19日(木)
給食(Be happy)
12月17日(火)
給食(Be happy)
12月16日(月)
給食(Be happy)
12月13日(金)
給食(Be happy)
12月12日(木)
給食(Be happy)
12月11日(水)
給食(Be happy)
12月6日(金)
給食(Be happy)
12月5日(木)
給食(Be happy)
12月4日(水)
給食(Be happy)
12月3日(火)
給食(Be happy)
12月2日(月)
給食(Be happy)
11月29日(金)
給食(Be happy)
11月28日(木)
給食(Be happy)
パン(サンクルー)
11月27日(水)
給食(Be happy)
11月26日(火)
給食(Be happy)
11月25日(月)
給食(Be happy)
11月22日(金)
給食(Be happy)
11月21日(木)
給食(Be happy)
11月19日(火)
給食(Be Happy)
 
11月18日(月)
お寿司(七海)
ケーキ(シャトレーゼ)
 
11月15日(金)
給食(Be happy)
11月14日(木)
給食(Be happy)
 
 
11月12日(火)
給食(Be happy)
※パンの予定でしたがご飯に変更となりました。
11月11日(月)
給食(Be happy)
11月8日(金)
給食(Be happy)
11月7日(木)
給食(Be happy)
パン(サンクルー)
11月5日(火)
給食(Be happy)
10月10日(木)
給食(Be Happy)
パン(サンクルー)
 
10月9日(水)
給食(Be Happy)
10月8日(火)
給食(Be Happy)
10月6日(月)
給食(Be Happy)
10月2日(水)
給食(Be Happy)
9月19日(木)
給食(Be Happy)
パン(サンクルー)
7月17日(水)
給食(Be Happy)
7月11日(木)
給食(Be Happy)
7月8日(月)
給食(Be Happy)
7月5日(金)
給食(Be Happy)
7月4日(木)
給食(Be Happy)
7月2日(火)
給食(Be Happy)
 
6月24日(月)
給食(Be Happy)
6月21日(金)
給食(Be Happy)
6月20日(木)
給食(Be Happy)
パン(サンクルー)
 
6月18日(火)
給食(Be Happy)
 
6月17日(月)
給食(Be Happy)
6月14日(金)
給食(Be Happy)
 
6月13日(木)
給食(Be Happy)
6月12日(水)
給食(Be Happy)
6月11日(火)
給食(Be Happy)
 
6月10日(月)
・給食(Be Happy)
6月6日(木)
・給食(Be Happy)
・パン(サンクルー)
6月5日(水)
・給食(Be Happy)
6月4日(火)
・給食(Be Happy)
5月31日(金)
・給食(Be Happy)
5月30日(木)
・給食(Be Happy)
・パン(サンクルー)
 
 
5月29日(水)
・給食(Be Happy)
5月28日(火)
・給食(Be Happy)
 
★5月27日(月)
・給食(Be Happy)
★5月21日(火)
・給食(Be HaPPy)
★5月20日(月)
・給食(Be Happy)
★5月17日(金)
・給食(Be happy)
★5月15日(水)
・給食(Be Happy)
★5月7日(火)
・給食(Be Happy)
★4月26日(金)
・給食(Be Happy)
★4月25日(木)
・給食(Be Happy)
・パン(サンクルー)
★4月24日(水)
・給食(Be Happy)
★4月23日(火)
・給食(Be Happy)
★4月22日(月)
・給食(Be Happy)
★4月19日(金)
・給食(Be Happy)
★4月18日(木)
・給食(Be Happy)
・パン(サンクルー)
★4月16日(火)
・給食(Be Happy)
★4月15日(月)
・給食(Be Happy)
認定こども園 新倉幼稚園
〒403-0031
山梨県富士吉田市浅間1-5-5
TEL.0555-23-5753
FAX.0555-28-5055
TOPへ戻る